« 東一局、東二局 | トップページ | 点棒状況も考えないとね »

2009年5月25日 (月)

東三局、東四局

2009052416gm00e10000fac5d642tw0ts3 親のダマ満が上家を直撃し親以外まずまず平たくなったところで親リー。

素直に読むと上家はホンイツだろうから親も萬子を切れずに使って萬子待ちの可能性が高いなって感じ。

索子の可能性もあるけど筒子はなさげ。

全ツで勝負に出るかとも思ったんだけど、満貫一発で二着まであるし、とりあえず2pの対子落としであわよくば聴牌の方向に。

2009052416gm00e10000fac5d642tw0ts_7 結果はこれなんだけど、5pから切っていけば5m勝負で聴牌取れる形。

親は2m8m切ってるとはいえどうなんでしょ?

無理せず次局勝負で正解だったのかな?

この後対面が親っ跳ね和了って超独走。

上家が親を蹴って軽い和了りで連荘した後の東四局一本場。

2009052416gm00e10000fac5d642tw0ts7 この大事な局面で8種9牌っすか。

赤5s入りの出来面子があるだけマシなんだけど、ちょっと厳しい。

さすがに国士は非現実的すぎると思い、ホンイツ赤一でラス回避を目指そうと思って手を進めた。

親が俺の下家の点棒削ってくれないかななんて他力本願な事も考えてたりして。

2009052416gm00e10000fac5d642tw0ts_2 そうこうしてる間に対面から先制リーチ。

俺の手はラッキーなことに西暗刻で赤2枚あるから聴牌すれば5200。

ここはもう全ツしかないって事で全力で和了りに向かう。

2009052416gm00e10000fac5d642tw0ts_3 なんとか聴牌して追っかけリーチ。

聴牌しただけで満足っちゃ満足なんだけど、できればツモって二着浮上したい。

周りは振れば自分がラスなのでオリるだろうが流局ラスは避けたい。

結果は同じでも流局でラス引くくらいなら振ってラスの方が清々しいぜ。

2009052416gm00e10000fac5d642tw0ts_4 結果は対面から4mが出て裏のらずだったけど何とかラス回避成功。

こういうラス回避は気持ち的にもポイント的にも嬉しいね。

トップ目がダマだったら456の三色ツモ和了ってるからホントラッキーでした。

トップ目がリーチかけたのがミスって言ってる訳じゃないよ。

俺がトップ目でこの点差ならやっぱ同じように曲げてこの局で終わらせようと思うから。

« 東一局、東二局 | トップページ | 点棒状況も考えないとね »

天鳳」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1219994/29779919

この記事へのトラックバック一覧です: 東三局、東四局:

« 東一局、東二局 | トップページ | 点棒状況も考えないとね »

無料ブログはココログ