« 七対子の単騎選択 | トップページ | 聴牌取らずの是非 »

2009年7月 2日 (木)

昨日の牌譜から

2009070121gm00e10000ada30830tw1ts5 オーラスラス目ですがここから何を切りますか?

俺は字牌があまり切れてないのと、対面の異様な捨牌、仕掛けてもラス回避はできると言う事で白を切った。

持ち持ちの可能性もある白頼みの仕掛けはしたくないし、対面に筒子字牌は切りにくいだろうから白に比べると萬子は鳴きやすいだろうと思ったからだ。

2009070121gm00e10000ada30830tw1ts_2 ツモも良く無事聴牌。

待ちはどうします? リーチしますか?

俺は対面が筒子のホンイツで萬子は比較的出やすいだろうし、ダマでもツモればトップなので三色ダマを選択した。

3sと5mのシャボも4s4枚見えなので3sが山にいるなら掴めば出そうな良い待ちなのだが。

2009070121gm00e10000ada30830tw1ts5 結果はこれ。

リーチをかけていれば上家をおろせたかもしれないなと思ったが、リーチだと対面以外の出和了りは期待できないかもと思ったしダマでもツモでトップあるからかけないよね。

上家はほっといてもオリにまわるかなと思っていたのだが聴牌が入ったので4pポンと2p3枚見え6pの筋という事から3p勝負したようだ。

ノーテンならさらに差が縮まるし、親満振込みでもラスはないのだから勝負するのも仕方ないところだ。

2009070121gm00e10000ada30830tw1ts_5 俺の聴牌時の全員の手牌がこれ。

上家は反射的に現物の対子落としでもしない限りリーチをかけてもオリてなさそうだ。

対面の某九段の方がブログに介錯して欲しいという内容を書いていたのでハネ満ツモりたかったんだけどね。

« 七対子の単騎選択 | トップページ | 聴牌取らずの是非 »

天鳳」カテゴリの記事

コメント

三枚目の画像が二枚目と同じです><

1:同じ考えで白を切ります
2:7m切ってシャボでリーチ。
 二位 or ラスの心意気でw

>>ガスさん
またもやチェックし忘れました^^;
助かりました、ありがとうございます。

1に関してはやはり白を頼りにするのは厳しいですよね。

2は直前に対面が7m切ってたので5mが通るとも限らないしあわせ打ちでシャボが確実かとも考えたのですが、ブログを見たばっかりに介錯せねばという意識が…っていうのは嘘でただトップが欲しかっただけなんですけどね。
リーチでも3sは出そうですしツモれば裏1でトップなので良いですね。

■ 5mツモ時:打3m

この局のテーマは「2000点」に決めてしまうので
何が一番和了し易いか?を考えるわけですが
この時点ではタンヤオにも白にも決めきれないので、とりあえず3mを打っておきます。

3s・5m・白のポンで方向性がはっきり決められる事と
一応チートイ一向聴で、巡目が進んだ後に中を掴んでも粘りこめる事を総合的に考えます。
「場に出易い待ち」が色濃く出そうな場況なので、チートイの待ち選びが楽しそうですね~(何それ?)


■聴牌時:打5m

「迷った時は枚数で」という思考停止でw
待ちの良さに優位な差があるように見えませんし
打点でも上回っているので、これは迷いません。

上のは3m切ります
マンズが455、556なら白切ってメンタンピン一直線ですが、355ならチートイの保険をかけます。

下のはダマで。

この半荘は取ったんですが、結果的には・・w
やはり鳳凰卓は厳しいですね。

>>巷の打ち手さん
七対子一向聴でなおかつ白ポンに対応でき喰い断にも行ける良い選択ですね。
私は、白が持ち持ちかもしれない、周りが字牌絞ってるなら出るのも遅いかもしれないと思い、市民さんが役牌対子持ってそうだから鳴かれたら鳴かれたで周りが字牌筒子止めるだろうから索子、萬子が出やすくなって和了りやすそうだし、今が切り頃かなって切りました。
ですが3m切りの方がバランス良かったですね。
これだけ字牌が出ていない状況だと何を対子で持ってるかわかりませんし、切らずに行った方が良かったです。
実際白は山に残っていた訳ですし、見切りが早すぎましたね。

最終形は同じ選択ですね。
市民さんが筒子のホンイツですし筒子待ちじゃなければそこそこ期待はできそうなのと、ダマでツモればトップもあるので私もこれがベストの選択かと思いますが、ラス回避だけを考えたら待ち枚数は一枚少ないですが4s4枚切れの3sは強そうなので、シャボもありだったのかなと。
待ち枚数が変わらないなら一種類より二種類ある方が感覚的に和了りやすいような気がします。
実際にはシャボとカンチャンってどっちが和了りやすいんでしょうね?

>>市民さん
客観的に見ると3m切りの方がバランス良くて優れていると思います。
このときは市民さんの捨牌と他家の捨牌が気になって余計な事を考えてしまって白落としを選択してしまいましたが^^;

三色ダマは同じ選択ですね。
最終時点で山に2枚生きていたので残念でした。

ブログ拝見させていただきました。
降段してしまったのは残念ですが九段に上がれるだけでもすごい事だと思います。
九段返り咲き期待してます。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1219994/30378834

この記事へのトラックバック一覧です: 昨日の牌譜から:

« 七対子の単騎選択 | トップページ | 聴牌取らずの是非 »

無料ブログはココログ