« 3位を取り続けた結果 | トップページ | 昨日の牌譜から »

2009年7月 1日 (水)

七対子の単騎選択

2009063023gm00e1000069d88a7dtw3ts3 ラス親、配牌で七対子一向聴。

何を切ります?

俺は2pか西で迷ったのだが、ツモ次第ではダブ東ドラ1でも良いかと思ったのと捨牌的にも無難かと思い、西を切った。

2009063023gm00e1000069d88a7dtw3ts_2 迷う展開にはならず、あっさり聴牌。

リーチしますか?

リーチすれば9600なのでトップだ。

4p単騎は微妙だと思うが2p単騎はまあまあ良い待ちだと思う。

ただ俺は4p切りリーチで2p待ちというのが嫌だったのと、まだまだオタ風など良い牌を引けると思ったのでとりあえずダマにした。

2009063023gm00e1000069d88a7dtw3ts_3 次巡北を引き、北単騎でリーチをかけた。

結果がこれ。

即リーをかけていればどちらの待ちでも和了れていた可能性が高い。

和了れていたというのは結果論でしかないのだが、二巡目に6m、3s、5pと切られているのがリーチだと違う牌になっていたのかなと。

和了り枚数はこの時点ではどれを選んでも3枚なのだから、一巡でも早くリーチをかけてプレッシャーをかける方が良いのかな?

俺の中では北は最初の方に切られる可能性の高い牌だから、出てない=対子、暗刻もしくは山に残っていると思った。

俺は対子、暗刻ならリーチで出る可能性が上がるだろうし、親リーに対して突っ張ってくるとしたら俺が和了るとラスを引く下家だけだろうから山に残ってるとしても問題なしと思って北単騎を選択して曲げたのだがどうなんだろ?

俺は下家にしても他家の振込み期待や、流局、俺が和了っても三万点に届かない可能性を考えてオリにまわるかもしれないと考えていた。

この辺の他人の動向を自分基準で判断するのは微妙かな?

この場合は次のツモでたまたま北という俺の中では良い牌を引いたのだが、なかなか良い牌を引けない可能性もあり、ダマだとその間、他家は自由に打てる。

それを考えた場合余程待ちが悪くない限りは即リーが良いのかなとも考えてみたり。

北単騎で和了れていたらこんな事を考える事もなかったので、それはそれで良かったかな。

« 3位を取り続けた結果 | トップページ | 昨日の牌譜から »

天鳳」カテゴリの記事

コメント

1:2p
2:リーチせず
これは単にツイてなかっただけかと。
2枚目の時点で使える幺九牌が10種あるので、普通に幺九牌を待ってリーチでしょう。

>>ガスさん
私は2p4pを切り出して行くと字牌が警戒されるかと思い西から切ったのですが、これだけ手牌が揃っていたら西単騎狙いで2p切りで良かったですね。
2pはそれほど目立つ捨牌でもないですし、ここからダブ東ドラ1を考慮するのは微妙ですね^^;
2p、4p切りで二巡目リーチなら上家は西対子なので切ってきた可能性も高いでしょうし。

二番目は、やはり待ち変えてリーチの方が良いですか。
私もそうかなと思うのですがなかなか良い牌を引けない時にダマで他家に真っ直ぐ手を進められるとこちらは単騎待ちなのでめくりあいになった場合不利になるのと、早い巡目のリーチの場合手の内バラバラだとオリにまわるでしょうが、こちらがダマの間にそこそこ手が進むと前に出てくる可能性も上がるかなって思ったので。

一枚目はダブ東ドラ1を考慮しても2p切りのロスは3pのみなので、最初はやはり2pを切っちゃいますね。
テンパらなければ、二巡目は西を切るかもしれません。
2p4p(4m)の並びだといかにもという感じなのでw

二枚目でジュウザさんが抱かれている危惧ですが、幺九牌でリーチとすると決めるならば10種ありますので平均4巡で引いてくるため、それほど考えなくても良い気はします。
予想以上に引いてくるまでかかった場合はしょうがないと考えますw
これは打ち手の特徴が出る面白い選択のケースかなと思います。

これは打ち手の好みやスタイルによって意見が分かれそうですね~。
私なら、この手は見た瞬間にダブ東ドラ1が本命です。よって第一打は迷わず西。9pは分かりませんが、2mや6pだったらすぐに仕掛けます(食タンに見せかけ、遠くはトイトイも)。
チートイ狙いは、聴牌をなかなかしない危険性があるので、ボロボロの手牌以外は狙いたくないです。

序盤にかけられるリーチであれば、捨牌ってあんまり気にしなくていいんじゃないですかね?配牌良ければいくらでも変則捨牌になりますし。

チートイ即リーチは私はしないかなぁ。。十分ありだとは思うので、好みですかね。
結果的に三巡目の北単騎は最高のリーチですね。たまたま高当選率の抽選に外れただけだと思います。

遅くなりましたが、昇段おめでとうございます。さすがですね~♪

ガスさん>>
一枚目に関しては比重のかけ方が良くなかったですね。
七対子とダブ東ドラ1を半々くらいで考えていたのですが、七対子一向聴ですし、他の牌が暗刻になるか東が出るまでは七対子最優先で良かったように思います。

即リーか待ちを変えるかの判断については

2pから他の牌に変えた場合の和了率向上のメリット

待ちを変えるまでの間他家が自由に打つことによる危険牌処理や、捨牌が増える事や、手が進むというデメリット

この二つのどちらが大きいのかなって。

私はメリットの方が大きいと思ったのですが、もしかしたらそれほど差はないかもって思ったので。

こういう事柄も誰かが統計を取って結論が出る日が来るのかな?

面白いケースと思ってもらえて嬉しいです。

>>南斗のレイさん
私も七対子とダブ東ドラ1を半々くらいに考えてました。
東が出たら即鳴きますし、3p、5pや3-6mを引くかどれかが暗刻になればダブ東頼りに手を組むと思います。
ただこの時点では七対子一向聴なので西単騎を見越して行く方が良かったかなと思います。
なかなか聴牌取れない事も多いですが^^;
結果的にダブ東ドラ1の方が早かったなんて事も多々ありますし、難しいところです。

捨牌に関しては一段目の終わりの方でリーチ掛けれればラッキーだな位に思っていたのですが、予想以上に早い聴牌だったので取り越し苦労に終わりました^^;

リーチに関しては上に書いた通りですが、どちらが大きいのでしょうね。

北単騎不発は残念でしたが、これが麻雀ですよね。
だからついつい打ってしまうのですが。

昇段祝いのコメントありがとうございます。
次はレイさんの番ですね。
私はまだまだ修正しないとダメなところが多くて^^;
とりあえず降段しないように頑張ります。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1219994/30361123

この記事へのトラックバック一覧です: 七対子の単騎選択:

« 3位を取り続けた結果 | トップページ | 昨日の牌譜から »

無料ブログはココログ