« ここでやらないと… | トップページ | ダマにする意味ないような »

2009年8月 2日 (日)

期待値について

麻雀では期待値のより大きい待ちを選択するという事が重要だ。

期待値を和了り点×枚数で認識している人も多いのでは?

でもこれってどうなんだろ?

麻雀は牌の種類によって切られる確率が違う。

オタ風ー自風、場風、三元牌ー1、9ー2、8…の順に切られやすいと思う。

例えば七対子以外役がないとして単騎を選択する場合、オタ風と5で期待値同じですか?

この場合ほとんどの方がオタ風を選択すると思うんですが、それはオタ風の方が出やすいから期待値が高いという事ですよね。

期待値を正しく計算しようと思ったら、その待ちでの和了率と多門張で和了り牌によって点数が変わるのであればどの牌で和了れるかの比率、和了率と放銃率の関係などを考慮しないとダメなのでそんな事は今のところは無理だし点数×枚数というシンプルな形になっているんだと思う。

これはこれでわかりやすくて良いんだけどね。

手役絡みでも結構遭遇するのが例えば134から1を切れば平和、4を切れば三色なり純チャンなり役がつくという手牌。

この場合一役、二役増えるなら俺は4を切る方が良い場合が多いと思う。

この昭和野郎が何言ってんだって思う人もいるかもしれないけど。

捨牌に2-5が全く出ていないとして、この条件だとツモる確率は単純に半分になる。

でも出和了りの確率は半分じゃなく70%くらいあると思う。

出安さは2>5で、もし自分が5をツモ切った場合後引っ掛けで2が切られやすくなるからだ。

現物の4が切られて2が出やすくなる事も期待できる。

麻雀は待ち枚数が半分だからといって単純に和了率が半分になるという事はない。

ただ和了率が下がるのは間違いないし、和了率が下がると放銃率が上がるだろうから完全に4切りの方が良いという確信はないんだけど。

これと似てるようだけど235で5を切って平和、2を切れば三色とかなら5を切る。

理由としては

1が圧倒的に出やすい

456待ちのカンチャンは筋引っ掛けでもない限り待ちとして厳しいと思う(筋引っ掛けだとしてもそれほど良い待ちではないと思う)

自分が1をツモ切ったとしても7を切っていないなら4が出やすくなる訳でもない

4自体使いやすいところだし他家が使い切る可能性もある

134から4切りと235から2切り、この二つは点数×枚数で考えると同じなのだが実際はかなり違うと思う。

待ち牌ごとの和了率、巡目による和了率の違い、筋ひっかけ時の和了率とか細かい数字が出たらもっと打ち方が変わるんだろうね。

何年かしたらかなり詳細なデータが出て皆カンペ持って麻雀打ってたりして…。

« ここでやらないと… | トップページ | ダマにする意味ないような »

天鳳」カテゴリの記事

コメント

>カンペ持って麻雀
現状でもうそれに近い状態ですw
どの牌で和了れるかの比率、和了率と放銃率の関係までは大雑把な分類で統計を取って適当に考えてはいます。
問題は天鳳独自のラスの役割の大きさですね。
それを加味するとグチャグチャになってまともなカンペが作れませんw

>>ガスさん
すでにそれに近い状態ですか^^
大雑把でも統計を取っているのはすごいですよ。
私は何となくこうなのかなって感じで打っているので統計を取るとどうなっているのか興味津々です。

麻雀の場合条件により最善手が変わる事があるのでそれらを全てカバーできるカンペの作成は難しそうですね。

気長に超科学する麻雀みたいなのが出るのを待ちますか^^

概ね同意ですが、ひとつだけ。

>134から1を切れば平和、4を切れば三色なり純チャンなり役がつくという手牌

私は一役差であれば、平和を選択することが多いです(絶対ではないですが)。
確かに後ひっかけになるケースは多々ありますが、それって一度あがりを逃しているってことですよね?煮詰まった巡目では1-2巡の差が勝負の分かれ目になることが多いので、その局面で一度あがりを逃すのは痛いかと思います。後ひっかけになっても次巡にすぐに出るケースは稀だと思います(安全牌が全くないかつ完全オリの人のみ)。
でも、二役差あれば高い方にします。リスクを冒すだけの十分なリターンがあるので。

最近、たまに同卓しますね♪前回のオーラス一撃総まくりは流石でした。私も逆転トップの手を張ってはいたのですがw

>>南斗のレイさん
確かに数巡の差で結果が全く変わる事も多いので両面に取らないのは良くないかもです。
私が両面ではなくカンチャンに取る理由は私の鳳凰卓900戦のデータでは
好形聴牌の和了率が約55%で放銃率が約12%
愚形聴牌の和了率が約39%で放銃率が約19%
これを元に判断するとリーチ平和2000、ツモで2600なら愚形でもリーチ三色5200、ツモで8000の方が収支が良いからです。
これは単純に収支だけを比べているので和了率の低下と放銃率の上昇が順位にどの程度影響があるか詳しくはわかりませんが悪影響であるのは間違いないですね。
この数字からすると和了率が16%低下し放銃率が7%上昇しているので約4回に1回悪影響があると言う事ですしこれはかなり大きいですね。
収支が良い=平均順位が良いではないとレイさんのコメントで今さらですが気付きました。
平均順位を上げるにはどちらが良いのか判断難しいです。

最近確かに同卓する機会が増えましたね。
南斗のレイ、雲のジュウザとIDが出るとラオウとかケンシロウはいないのかなと考えてしまいます。
あの時オーラスでまくれたのは偶々ですが切り順はレイさんが動きにくい順で切るように気をつけてはいました。
とはいえ手なりでも同じような順序になりそうですが^^;
また同卓する事もあるでしょうがその時はよろしくお願いします。
コメントどうもありがとうございました。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1219994/30796473

この記事へのトラックバック一覧です: 期待値について:

« ここでやらないと… | トップページ | ダマにする意味ないような »

無料ブログはココログ