« 最後まで気を抜くな | トップページ | 状況判断の大切さ »

2009年8月 7日 (金)

肝試し

2009080722gm00e10000ee872269tw3ts5 上家からリーチかかった直後赤5m引き聴牌。

ここからどうします?

俺はドラ表示牌が3sということで3sが4枚見えたので2sはシャボ、単騎しかない、4sがドラなので3sは切りにくいという事で2s切りリーチを選択した。

ここで3s切れば平和ドラ3でリーチの必要もないし1sは山に残っていそうだし良い待ちとは思うんだけど。

2009080722gm00e10000ee872269tw3ts_2 結果がこれ。

普通なら平和に受けるとこなんだけどカンが二回入った事で3sで即振るとハネまで見えるかもと思って引いてしまった。

勝負どころだと思っていながら2p、6sを選択してしまったのは弱いね。

« 最後まで気を抜くな | トップページ | 状況判断の大切さ »

天鳳」カテゴリの記事

コメント

残り枚数も少ないので無理せずに2sを切っちゃいそうです。
下家は倍満でトップなのでテンパっていたらリーチしそう、つまりまだ大丈夫っぽいですが、上家に一発で3sで振るとハネ満まで十分にあるので。
リーチもかけないかもしれません。

>>ガスさん
やはり3sは厳しいですか。
私も下家がリーチに来ないので聴牌ではないのかドラもろのりで曲げる必要ないのかどっちなんだろと思ってました。
ただ1sがかなりの高確率で山にあるのは捨牌と3s4枚見えている事から明らかなので3s勝負もありだったかなと。
表3枚裏3枚あれば即振込みなら跳ねる可能性十分あるので2s切りで良かったのかな。

コメントどうもありがとうございました。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1219994/30873941

この記事へのトラックバック一覧です: 肝試し:

« 最後まで気を抜くな | トップページ | 状況判断の大切さ »

無料ブログはココログ