« 鳴きと状況判断 | トップページ | 待ち選択 »

2009年9月14日 (月)

どうする?

ちょっと更新が滞っていましたがまたちょこちょこ更新して行こうかと。

2009091323gm00e100008bc717f6tw2ts4 和了りトップの状況。

上家の5pポンします?

俺は和了りに向かうにはちょっと遠い感じだったので迷ったがスルーした。

ただ仕掛けるのもありだったなと思った。

この手を門前で仕上げるのはかなり厳しそうなのでクイタンで仕掛ける方が和了る可能性は高くなるしね。

ただ守備面では枚数が減るので当然門前に比べると落ちる。

一長一短なんだけど和了りトップなら仕掛けだったかな?

結果は対面からリーチがかかりベタ降りで流局し下家と対面の二人聴牌。

次局上家の満ツモで二位。

これはこれで良い様な気もするし難しいね。

« 鳴きと状況判断 | トップページ | 待ち選択 »

天鳳」カテゴリの記事

コメント

私もスルーですね。あがりに近づく鳴きのようには感じないです。
ただ、カン7pだったらチーしそうです。8mはポンし易そうで、4m付近を引けばメンツの数が足りるので。5pの横伸びも期待できますし。

鳳凰は仕掛けが速い人が多いので、これをポンする人も結構いそうですよね。私は少数派かもw

鳴きます
南が2枚あるので、いざとなったら降りれるかなと
7pも上家は出してくれそうですし

>>南斗のレイさん
私もここから仕掛けるのは厳しそうだと思ったのですが安牌候補に南があるのとクイタン本線ですが牌が重なれば対々もありそうなのでとりあえず鳴くのもありだったかなと。
とはいえ私はなかなか鳴けないですが^^;

鳳凰の方は仕掛けが早いので私も鳴く方が多数派かなと思います。

>>ガスさん
仕掛けの利点はリー棒出さずに済むのとリーチと違って他家が攻めて来たらオリにまわれるところですよね。
この手は平和に仕上がりそうもないですし、ダマで和了れるとしたら七対くらいかなと思うのでリーチかける可能性が高い事を考えると鳴きも良さそうですね。

そうそう私のブログの事を書いていただいたようでありがとうございます。
何も更新していないのに訪問者が増えていたので何事かと思ったら市民さんとガスさんのところに書かれていたのですね。
せっかく書いてくれていたのにレスしなくて申し訳なかったです。
本格派何切るという訳ではないですが私の疑問に思ったところや失敗したかなと思うところは載せていこうと思いますのでまたよろしくお願いします。

お二方ともコメントどうもありがとうございました。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1219994/31378483

この記事へのトラックバック一覧です: どうする?:

« 鳴きと状況判断 | トップページ | 待ち選択 »

無料ブログはココログ